子供服 フリーマーケット

着られなくなった子供服を売買できる!ブランド子供服のフリーマーケット、キャリーオン

少子化の影響で子どもにかける教育費の金額が増加していると言われていますが、子供が着る衣服に関しても同じような現象が見られます。

 

 

子供にブランド服を着せる親御さんが以前よりも増えているのです。

 

 

ブランド服は外見のデザインが良いだけでなく、素材も良質なものを使用しています。

 

 

そのため、肌が敏感な小さな子どもに優しいのです。

 

 

しかし、子供の身体は年々成長して行くため、高価なブランド服を買ってあげてもすぐに着られなくなってしまうということがよくあります。

 

 

場合によっては数えるくらいしか着ていないうちに、身体が大きくなってサイズが合わなくなってしまうということも少なくありません。衣服を大切にする人にとっては、かなり残念なことでしょう。

 

 

そこで、ブランド子供服のフリーマーケットを利用してみるといいです。

 

 

フリーマーケットというと、学校行事やイベントなどで臨時的に行われるというイメージを持っている人も多いですが、インターネットで子供服を買い取ってもらうサービスも存在します。

 

 

キャリーオンがその代表的な例で、発送キットの中に着られなくなった子供服を入れて送るだけで査定をしてもらうことができます。

 

 

指定ブランドの子供服が対象になっていて、20着以上まとめて送るようになっています。

 

 

そして、査定の内容に応じてポイントや商品券をもらうことができます。子供服をキャリーオンに送る際には、着払いにできるため送料の負担もありません。

 

子どものために必要なものが購入できるこども商品券や図書カードで受け取れます。

また、逆に中古のブランド子供服を購入することもできます。たくさんのブランド子供服を買い取っているため、在庫数も豊富です。

 

 

小さくなって着られなくなったブランド子供服を売って、ワンサイズ大きな子供服を買うといった使い方をするといいでしょう。

 

 

子供服を買い取ってもらった際にもらったポイントは、購入する側になったときに代金に充当することができます。

 

 

ポイントをたくさんもっていれば、全額ポイント払いにすることも可能です。

 

 

購入する際には3000円以上で送料が無料になる仕組みになっています。まとめて購入するとお得というわけです。

 

 

中には着られなくなった子供服を売るのは良くても、中古の子供服を自分のお子さんに着せるのに抵抗を感じてしまう人もいるかも知れません。

 

 

そういった場合には、買取の際にポイントではなく商品券や図書券を選択するといいでしょう。

 

 

お子さんにおもちゃや絵本を買ってあげれば喜びます。

 

 

また、キャリーオンは逆に購入のみの利用をすることも可能です。

 

 

その際には通常の通販と同じようにクレジットカード払いや代金引換を利用できます。

 



>>キャリーオン公式通販ショップはこちらから<<

 


 

▲上へ戻る